Television

名曲アルバムなどの 出演情報はこちらです♪


NHKの番組表より検索(1週間分) =>詳細はこちらです


小山さんのテレビ出演は、過去より膨大な量になりますが、その内の一部を御紹介しています。

2011年度

BSプレミアム「世界から日本へ・音楽のメッセージ」
ハイビジョンスクリーンコンサート


チャンネル :BSプレミアム
放送日 :2011年10月22日(土)
放送時間 :午後3:00〜午後6:00(180分)

放送会場:NHKみんなの広場 ふれあいホール
     (東京都渋谷区神南2-2-1)



詳細はこちら!
 ↓
http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/20111022/001/10-1500.html

http://pid.nhk.or.jp/event/PPG0120961/index.html


2010年度

■徹子の部屋
小山さんがあの長寿番組「徹子の部屋」に登場いたします!
どの様な対談が見れるかとても楽しみです!!
ファンの皆さん、どうぞお見逃し(録画忘れ)の無い様に!

テレビ朝日
2010年8月5日(木) 
午後1:20〜1:55

http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/




---------- テレビ朝日 コメント --------------

【ゲスト】
今年デビュー25周年を迎える、人気・実力ともに日本を代表するピアニスト、小山実稚恵さんがゲスト。スタジオでは、ショパンの「夜想曲第20番〜遺作〜」を披露♪

【番組内容】
何事にも好奇心大盛で、色々なことにチャレンジしている小山さん。マジックが大好きで教室に通ったことも。収集癖もあり、香水瓶のコレクションや近年は楽譜を集めているという。楽譜は美しいものや、色・譜割りが違うので、同じ作家の同じ曲でも全然違うと語る。

【みどころ】
今年デビュー25周年を迎える、人気・実力ともに日本を代表するピアニスト、小山実稚恵さん。1982年チャイコフスキー・コンクール3位、85年にはショパン・コンクール4位という、世界2大コンクールに入賞した唯一の日本人。コンチェルトのレパートリーは60曲にも及び、国内外のオーケストラや著名指揮者とも共演を重ねている。
見た目は優しい女性だが、その演奏は力強く、また何事にも好奇心大盛で、色んなことにチャレンジしている。マジックが大好きで教室に通ったことも。収集癖もあり、香水瓶のコレクションや近年は楽譜を集めている。楽譜は美しいものや、色、譜割りが違うので、同じ作家の同じ曲でも全然違う。今日は一部を見せて頂く。特にショパンの自筆の譜面はとても美しく音楽が聞こえてくるとか。
今年はショパン・イヤーで今年開催されるショパン・コンクールの審査員も務める。今日は1曲ショパンの「夜想曲第20番-遺作-」を演奏してもらう。





■NHK芸術劇場

NHK教育テレビ
2010年8月6日(金) 
23:00〜25:15

案内役:礒野 佑子アナウンサー
ゲスト:平野 啓一郎(作家)

公演コーナー 「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2010」
「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2010」のハイライト公演から、
一流の演奏家たちによるショパンの作品の名演を、アーティストたちの
インタビューを交えながら紹介する。


演奏曲目
ワルツ イ短調 作品34第2「華麗な円舞曲」
ワルツ 嬰ハ短調 作品64第2
ワルツ ロ短調 作品69第2
ワルツ 変イ長調 作品64第3
バラード 第1番 ト短調 作品23
バラード 第4番 ヘ短調 作品52


http://www.nhk.or.jp/art/current/music.html#music0806



2010年度

<名曲探偵アマデウス 事件ファイル#66>

ラフマニノフ「パガニーニの主題による狂詩曲」でコメントでの出演をされる様です。
とても素晴らしい曲なので、小山さんのコメントを楽しみにしたいと思います。

BShi 6月7日(月)
19:00 〜 19:45

BShi 6月8日(火)
8:15 〜 9:00

BShi 6月10日(木)
0:00 〜 0:45


BS2 6月13日(日)
18:00 〜 18:45

【出演】筧利夫, 黒川芽以, 甲本雅裕,
【VTR出演】野本由紀夫, 伊藤恵子, 小山実稚恵, 千住明, NHK交響楽団, シャルル・デュトワ, ユジャ・ワン,
【語り】阪脩

http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2010-06-07&ch=10&eid=13125

http://www.nhk.or.jp/amadeus/schedule/index.html


2010年度

2010年5月8日(土)に行われたN響定期演奏会の放送日をお知らせします。

<N響コンサート 第1673回定期公演>

パガニーニの主題による狂詩曲 作品43 /他

(管弦楽)NHK交響楽団
(指揮)尾高忠明
(ピアノ)小山実稚恵
(ゲスト・コンサートマスター)ヤーノシュ・セルメチ

収録:2010年5月8日(土)
NHKホール


■クラシック倶楽部
http://www.nhk.or.jp/classic/club/

2010年 6月13日(日)
BShi 午前6:00〜7:45

2010年 6月18日(金)
BS2 午前10:00〜11:45


■N響アワー
http://www.nhk.or.jp/nkyouhour/prg/2010-06-27.html

2010年 6月27日 (日)
教育テレビ 午後9:00〜10:00



2010年度

クラシック倶楽部

ラ・フォル・ジュルネ音楽祭2010
~ショパンの華~

BS hi   6月3日(木) 
午前6:00〜6:55

BS2    7月28日(水) 
午前10:00〜10:55

http://www.nhk.or.jp/classic/club/


【Bモード・ステレオ】

曲目:
ワルツ イ短調 作品34第2 「華麗な円舞曲」
ワルツ 嬰ハ短調 作品64 第2
ワルツ 変イ長調 作品69 第1「告別」
ワルツ ロ短調 作品69 第2
ワルツ 変イ長調 作品64 第3
バラード 第1番 ト短調 作品23
バラード 第4番 ヘ短調 作品52
ノクターン 嬰ハ短調
演奏
ピアノ:小山実稚恵

演奏会用アレグロ イ長調 作品46
演奏
ピアノ:ジャン・フレデリック・ヌーブルジェ

(以上 ショパン)


収録:
2010年5月3日(月)
東京国際フォーラムB7





2010年度

■ LaLa TV ぴあのピア

NHKで放送されました ぴあのピア 再放送が LaLa TV で見れます!
小山実稚恵さんも沢山出演されていますので、 LaLa TV が見れる方は是非!!

http://lala.tv/programs/pianopia/schedulelist.html


2010/04/07 (水) 2:30〜3:00  
第33回 ぴあのピア#33
シューベルト
1.さすらいの歌曲王。
ロマン主義を象徴するような人物像、「さすらい人」に深い共感を持っていたシューベルトの作品、フランツ・ペーター・シューベルト「幻想曲ハ長調・さすらい人」(演奏:小山実稚恵)を紹介。インタビューは作家の島田雅彦。2.シューベルティアーデ。1823年から6年間に書かれた作品で、6つの小曲からなる曲集、フランツ・ペーター・シューベルト「楽興の時・第2曲変イ長調」「楽興の時・第3曲ヘ短調」(演奏:植田克己)を紹介。インタビューはテノール歌手の秋川雅文。



2010/04/12 (月) 06:30〜07:00  
第43回 ぴあのピア#43
ショパン
1.惜別の大曲。
フレデリック・フランソア・ショパン「ピアノ協奏曲、第1番ホ短調(室内楽版)」(演奏:仲道郁代)を紹介。インタビューはピアニストの仲道郁代。
2.逆境のウィーン。
フレデリック・フランソア・ショパン「ワルツ、第1番変ホ長調・華麗な大円舞曲」(演奏:小山実稚恵)を紹介。インタビューはバレエダンサーの康村和恵。



2010/04/13 (火) 2:30〜3:00  
第44回 ぴあのピア#44
ショパン
1.祖国への想い。
ポーランドの民族の誇りを象徴する音楽、フレデリック・フランソア・ショパン「アンダンテ・スピアナートと華麗な大ポロネーズ・変ホ長調」(演奏:小山実稚恵)を紹介。インタビューは音楽学者の小坂裕子。
2.パリデビュー。
ノクターンとしては初めて出版された作品、フレデリック・フランソア・ショパン「ノクターン第1番・変ロ短調」「ノクターン第2番・変ホ長調」(演奏:小山実稚恵)を紹介。インタビューは羽田美智子。



2010/04/14 (水) 2:30〜3:00  
第45回 ぴあのピア#45
ショパン
1.ショパンのエチュード。
ショパンがポーランドの民族自立運動の失敗を知り、その悲しみや憤りを込めて書いたと言われる曲、フレデリック・フランソア・ショパン「練習曲集、作品10第12番ハ短調「革命」」(演奏:小山実稚恵)を紹介。インタビューは小山実稚恵。
2.芸術家たちとの交流。
パリに来て3年目に書かれた24歳の作品、フレデリック・フランソア・ショパン「幻想即興曲嬰ハ短調」(演奏:仲道郁代)を紹介。インタビューはフルート奏者の山形由美。



2010/04/15 (木) 2:30〜3:00  
第46回 ぴあのピア#46
ショパン
1.恋するワルツ。
ショパンがマリアへ贈ったワルツで、死後出版されたため遺作のワルツと呼ばれる作品、フレデリック・フランソア・ショパン「ワルツ第9番変イ長調「告別」」「ワルツ第11番変ト長調 」(演奏:小山実稚恵)を紹介。インタビューは華道家の假屋崎省吾、小山実稚恵。
2.ピアノが紡ぐ物語バラード。
1835年に作られ、バラードと名付けられた最初のピアノ作品、フレデリック・フランソア・ショパン「バラード第1番ト短調」(演奏:仲道郁代)を紹介。インタビューは仲道郁代。



2010/04/16 (金) 2:30〜3:00  
第47回 ぴあのピア#47
ショパン
1.ショパンのピアノ愛。
1832年から5年間かけて作られた練習曲集、フレデリック・フランソア・ショパン「練習曲集、作品25第11番イ短調「こがらし」」「練習曲集、作品25第12番ハ短調」(演奏(演奏:小山実稚恵)を紹介。インタビューは声楽家の中嶋彰子。
2.運命の女性。
激しい短調から華麗な長調へ、ショパンらしい鮮やかな展開の作品、フレデリック・フランソア・ショパン「スケルツォ第2番変ロ短調」(演奏:清水和音)を紹介。インタビューは作家の平野啓一郎。



2010/04/16 (金) 17:30〜18:00  
第48回 ぴあのピア#48
ショパン
1.海風が運んだ前奏曲。
地中海に浮かぶマヨルカ島を訪れ、この美しい島で完成させた作品。フレデリック・フランソア・ショパン「前奏曲第7番イ長調」「前奏曲第15番変ニ長調「雨だれ」」「前奏曲第24番ニ短調」(演奏:小山実稚恵)を紹介。インタビューはテノール歌手の秋川雅史。2.サンドの愛に包まれて。
ノアンはサンドの別荘がある自然の豊かな村。サンドの溢れんばかりの愛情と、豊かな自然の中で生まれた作品、フレデリック・フランソア・ショパン「バラード第3番変イ長調」(演奏:小山実稚恵)を紹介。インタビューは羽田美智子。



2010/04/18 (日) 3:00〜3:30  
第50回 ぴあのピア#50
ショパン
1.万雷の拍手を浴びて。
1841年、ショパンがコンサートホールでの公開演奏を突然発表する。ショパンが弾き終わるたびに万雷の拍手。今日お届けするスケルツォ3番はその一曲、フレデリック・フランソア・ショパン「スケルツォ第3番嬰ハ短調」(演奏:清水和音)を紹介。インタビューはテノール歌手の秋川雅史。
2.栄光と充実の日々。
数あるノクターンの中でも最も壮大で、劇的な作品、フレデリック・フランソア・ショパン「ノクターン第13番ハ短調」(演奏:小山実稚恵)を紹介。インタビューはバイオリン奏者の葉加瀬太郎。



2010/04/18 (日) 07:30〜08:00  
第52回 ぴあのピア#52
ショパン
1.父の死。
愛する父の死に打ちひしがれたショパンの内面を表す曲、フレデリック・フランソア・ショパン「ピアノ・ソナタ第3番ロ短調」(演奏:仲道郁代)を紹介。インタビューは仲道郁代。
2.サンドとの別離。
ショパンとサンドの交際が始まって8年、2人の揺れるような心情が表れたような一曲、フレデリック・フランソア・ショパン「舟歌・嬰ヘ長調」(演奏:小山実稚恵)を紹介。インタビューはギタリストの鈴木大介。



2010/04/27 (火) 14:30〜15:00  
第68回 ぴあのピア#68
リスト
1.深い愛をつらぬいて。
最晩年のピアノ曲集、ヨハネス・ブラームス「4つの小品」(演奏:若林顕)を紹介。インタビューはバイオリン奏者の堀米ゆず子。
2.波乱万丈のスーパースターリスト。
40歳のリストが技巧と表現力の限りを尽くして書いた練習曲、フランツ・リスト「超絶技巧練習曲」(演奏:小山実雅恵)を紹介。インタビューは小山実雅恵。



2010/04/30 (金) 18:30〜19:00  
第75回 ぴあのピア#75
リスト
1.こころの泉。
得意とする情景描写が影を潜め、心象風景を伝えるような音楽、音楽史として大きな転換点となる作品、フランツ・リスト「巡礼の年 第3年」(演奏:小山実雅恵)を紹介。インタビューはアーティストの日比野克彦。
2.無限の音楽。
1881年70歳の作品、フランツ・リスト「忘れられたワルツ」「灰色の雲」(演奏:小山実雅恵)を紹介。インタビューは作曲家の西村朗。



放送日:未定
第117回 ぴあのピア#117  
スクリャービン
1.神秘の響きを創造する。
とどまることなく高揚していく展開が、まさに悪魔的と写ったため、俳優でピアニストのポドガエツキーが「黒ミサ」と名づけた作品。アレクサンドル・スクリャービン「ピアノ・ソナタ第9番/黒ミサ」(演奏:小山実稚恵)を紹介。インタビューは音楽評論家の濱田滋郎。
2.鋼鉄の指 
プロコフィエフ。プロコフィエフは2つの大戦と革命の中、7つの交響曲からオペラや映画音楽まで、あらゆるジャンルの作品を書き残している。その中から、セルゲイ・プロコフィエフ「トッカータ」「つかの間の幻影」(演奏:佐藤卓史)を紹介。インタビューは漫画家の砂川しげひさ。




2010年度

■名曲探偵アマデウス 

第60回ショパン:ソナタ第2番変ロ単調「葬送」作品35

初回放送: BShi 3月29日(月)19:00〜19:44
再放送 : BS2  4月4日(日)18:00〜18:44
再放送 : BS2  4月8日(木)16:00〜16:44


http://www.nhk.or.jp/amadeus/quest/60.html


再放送 :4月30日(金)BShi 16時30分〜17時14分
再放送 :5月1日(土)(30日深夜)総合 2時58分〜3時42分  

http://www.nhk.or.jp/classic-blog/100/44627.html



ショパン「ピアノ・ソナタ第2番《葬送》」とは
「ピアノの詩人」とうたわれたフレデリック・ショパンによる、異色のピアノ・ソナタ。
悲しみに沈む葬列を思わせるそのリズムには、音楽で情景を描いたともいわれるショパンの巧みな音の世界が秘められている。
この曲が書かれた19世紀半ば、ショパンは同世代の音楽家たちとともに、自らの音楽による新たな時代の幕開けを夢見ていたという。
葬送行進曲として有名な第3楽章。かのシューマンに「音楽ではない」と語らせた第4楽章。ミステリーに満ちた、謎のピアノ・ソナタである。
生誕200年を迎えたショパンをテーマにしたミステリーツアー。それは一体どのような旅になるのか。
名曲探偵が、ショパンこん身の名曲に迫る。


【出演】筧利夫,黒川芽以,石井正則,
【VTR出演】音楽評論家…室田尚子,作家…平野啓一郎,小山実稚恵,【語り】阪脩




2010年度

■名曲探偵アマデウス 再放送

第47回リスト「エステ荘の噴水」篇
■NHK/総合 3月12日(金) 15:15〜15:59 
■NHK/BShi 4月22日(木) 00:00〜00:44 (※21(水)24:00です) 
■NHK/BS2 4月25日(日) 18:00〜18:44 


第30回シューベルト「幻想曲“さすらい人”」篇
■NHK/BShi 3月21日(日) 20:00〜20:44     ※オンデマンド配信対象  
■NHK/BShi 3月23日(火) 8:00〜8:44  
■NHK/BShi 3月27日(土) 12:00〜12:44  



2009年度

■天皇陛下即位20周年の記念式典

HHK 総合テレビ 生中継

2009年11月12日(木)14:00〜15:20
会場:国立劇場

天皇陛下即位20周年の記念式典が国立劇場で行われました。
その式典で小山さんがシューベルトのピアノ三重奏曲 第1番の第1楽章を堤さん樫本さんと演奏されました。
生中継で約10分間の素晴らしい演奏でした。
鳩山総理を初め各界の代表者からの挨拶が約40分間ありその後 14:40分頃から約10分間の演奏でした。
国立劇場の舞台に向かって左手にピアノが置かれ、ピアノの前には堤さん、樫本さんが着席され演奏が始まりました。
とても素晴らしい演奏で、終演後、天皇、皇后様はとても満足された様子で談話されていました。
また鮫島有美子さんの独唱と杉並児童合唱団の合唱もありました。特に、皇后様が40年以上前に作曲なさった歌も
演奏されました。
最後に天皇、皇后様が退席される際に、小山さん、堤さん、樫本さんと挨拶を交わされていました。



2009年度

■NHK 名探偵アマデウス

http://www.nhk.or.jp/amadeus/

事件ファイル47  恋愛小説家の恋わずらい
リスト:エステ荘の噴水でピアノ演奏とトークをされました。

10/25(日)20:00-20:44 NHK BShi  
10/27(火)08:15-08:59 NHK BShi  
10/30(金)08:15-08:59 NHK BS2  
10/31(土)12:00-12:44 NHK BShi  
11/6(金)15:15-15:59 NHK総合  


リスト「エステ荘の噴水」とは
天才ピアニスト、リストの晩年の傑作。
「エステ荘の噴水」とは、ローマ郊外にある枢機卿の別荘・エステ荘にあるたくさんの噴水のこと。
神童と呼ばれ、その超絶技巧で人々を魅了したリスト。しかし彼の人生は、数々の不幸に見舞われたものだった。やがて彼は聖職者の道を選ぶようになる。
リストはこの噴水の美しさを、当時の音楽の常識を覆す方法によって表現し、後世に多大な影響を与えた。
リストが覆した「音楽の常識」とはなんだったのか。そして依頼人は、意中の女性を振り向かせることができるのか。
名曲探偵が、「エステ荘の噴水」に隠された謎に挑む。



2009年度

■NHK 名探偵アマデウス

http://www.nhk.or.jp/amadeus/

事件ファイル#36
ふるさとローカル線 駅弁ミステリー
〜シューベルト「ピアノ五重奏曲”ます”」

本放送:
NHK-BShi 5/17(日)20:00〜20:44 

再放送:
NHK-BShi 5/19(火)08:1508:59 
NHK-BS2 5/22(金)08:1508:59 
NHK-BShi 5/30(土)12:0012:44 
NHK総合 6/12(金)15:1515:59 
NHK総合 6/19(金)15:1515:59 


依頼人 幕野内 豊 (三上市郎)
職業  駅弁づくりの店三代目

依頼内容 
駅弁名人と呼ばれたじいさんがいつも聴いていたこの曲。
もしかしたら、売れる駅弁を作る秘策が隠れているんじゃないでしょうか。
探偵さん、教えてください!




名探偵が挑む名曲

シューベルト「ピアノ五重奏曲“ます”」とは

シューベルトの室内楽作品の中でも、最も親しまれている楽しい作品のひとつ。
学校の教科書などにもしばしば登場し、室内楽曲のお手本とも言われるこの曲は、
聴く者に楽しさと喜びをもたらす、豊かな旋律美にあふれている。
タイトルの“ます”は、第4楽章が歌曲“マス”の旋律の変奏曲であることから名づけられた。
駅弁名人が孫に伝えたかった「おいしい駅弁の秘訣」とはなにか?
依頼人は、無事新作弁当を作り上げることができるのか?
名曲探偵が、「ピアノ五重奏曲“ます”」に秘められた謎を解き明かす!


ピアノ:小山実稚恵
NHK交響楽団のみなさん
バイオリン:堀 正文
ビオラ:佐々木 亮
チェロ:藤森亮一
コントラバス:吉田 秀


【出演】筧  利夫, 黒川 芽以, 三上 市朗
【VTR出演】静岡文化芸術大学教授…平野  昭,
【語り】阪   脩


2009年度

■NHK 名探偵アマデウス

http://www.nhk.or.jp/amadeus/

事件ファイル #30
大捜査!消えた息子の謎
〜シューベルト「さすらい人幻想曲」

BS-hi 3月14日(土) 午後7時00分〜  
BS-hi 3月17日(火) 午後8時00分〜  
BS-hi 3月21日(土) 午後1時00分(高校野球で休止)
BS-2 3月22日(日) 午後11時10分〜  


依頼人  甘江かほ子(麻丘めぐみ)
職業   過保護な母親

依頼内容
一人息子が三日前から家に帰ってこないんです!
唯一の手掛かりが、あの胸騒ぎのするクラシック音楽。お願い、息子を返して!

名探偵が挑む名曲

シューベルト作曲 「さすらい人幻想曲」とは
今回名曲探偵が挑むのは、シューベルト作曲の「さすらい人幻想曲」。
シューベルトが25歳の時に作曲した、彼の作品としては珍しく激しい曲調のピアノ曲。
ピアニストの肉体的限界に迫るほどの演奏力を必要とされるこの曲は、シューベルト
本人さえも弾きこなすことができず、「こんな曲は悪魔にでも弾かせてしまえ!」と
演奏を投げ出してしまったほど。この曲を繰り返し聴いていたという依頼人の息子は、
なぜ姿を消したのか?
「さすらい人幻想曲」に秘められた天才シューベルトの情熱と葛藤に迫る!

ピアノ:小山実稚恵

---------------------------------------------------------------

世界にひとつしかないクラシックの名曲探偵事務所を舞台に、筧利夫が演じる所長と
黒川芽以ふんする助手のコンビが、依頼人の悩みにこたえる。
今回とりくむのは、シューベルトの「幻想曲“さすらい人”」。
息子が行方不明になったという母親(麻丘めぐみ)が事務所にとびこんでくる。
行き先のヒントは「幻想曲“さすらい人”」にあるというが…。


【出演】筧  利夫, 黒川 芽以, 麻丘めぐみ,
【VTR出演】静岡文化芸術大学教授…平野  昭
【演奏】小山実稚恵, 【語り】阪   脩


<管理人の感想>
朝丘めぐみの息子、すぎおちゃんが家を出てその捜査依頼に訪れた事からドラマが始まります。
第1楽章はさすらいの旅に出るすぎおちゃん(ここでダクチュルの説明)。
そして一瞬でメロディーが変わる遠隔転調(イ短調から一気に変ホ長調へ変わる)部分に
付いては小山さんのご自宅での撮影と小山さんの語り。
第2楽章は悩みを抱えるシューベルトの想いに重ね合わせ、すぎおちゃんの足取りが重くなって
いる説明へと移ります。(シューベルトが19歳の年に書き上げた所謂、さすらい人の部分)
シューベルトは小学校の校長だった父親に作曲家への道を猛反対され、遠くへさすらいの旅に
出たのです。
ここでまた小山さんのご自宅で木目調の素晴らしいジョン・ブロードウッド(往年の名オペラ
歌手より縁があり小山家へ)が映し出され小山さん自らのお話が入ります。
このさすらい人幻想では楽章に終始線が無く続けて演奏されて、心の思いを一つのドラマとして
捕らえています。
そして第4楽章では第1楽章で現れた和音がフォルティシッシモで白熱を帯びた最終を飾ります。
小山さんはこの部分をシューベルトの悲しみと葛藤を重ね合わせた本当の自分を示した部分で
あるとお話されました。
そして、朝丘めぐみはすぎおちゃんに甘すぎた自分に気がつきます。すぎおちゃんはヒマラヤの
山の麓の村で地元の人と共に米作りを始めると言った展開で???幕を閉じました。
(つまり、すぎおちゃんがシューベルトと重ね合わせストーリーが展開されたのでした。)
最後は小山さんの見事なさすらい人幻想がピアノの上からの映像を含み映し出され、ファンと
しては前回のラ・カンパネラに引き続き嬉しい番組でした!!


2008年度

■NHK 名探偵アマデウス

名曲探偵アマデウス・年始の見どころ聴きどころ

■2009年1月10日(土)総合テレビ  午前2時25分(9日深夜)  

2008年10月11日(土)に放送された小山実稚恵さんのあのラ・カンパネラが
NHK総合テレビのミッドナイト・チャンネルに登場します。
お見逃しの方は、この機会にぜひご覧ください。

http://www.nhk.or.jp/amadeus/quest/17.html

http://www.nhk.or.jp/amadeus-blog/



■BShi 2009年1月10日(土) 午後7時00分  
  BS2 2009年1月18日(日) 午後11時00分  
「事件ファイル#24」響カノンの名曲探偵修業

なぜピアノは、楽器の王者と呼ばれるようになったのか?
そもそもピアノとは何か?
これほど謎に満ちた楽器もない。打楽器なのか、弦楽器なのか?
一人前の名曲探偵を目指し、響カノンがピアノの秘密を解き明かす!

ピアノ
小山 実稚恵、仲道 郁代、中井 正子

http://www.nhk.or.jp/amadeus/schedule/index.html


2008年度

TBSミニ番組 「hito 今を生きるあなたへ」

11/20(木)21:54〜21:56  

※放送日は変更になる可能性があります。

TBS系列にて全国放送
各界の第一線で活躍する人々の言葉を記録し遺す、ミニドキュメンタリー番組。

2分程度の番組ではありますが、「人」が凝縮されたとても美しい番組になっています。
全国放送で地上波という条件は、クラシックではなかなかありませんので、是非ご覧ください。

http://www.tbs.co.jp/program/hito.html


2008年度

NHK 「名曲探偵アマデウス」

事件ファイル #17
喋りすぎる男
〜リスト パガニーニ大練習曲「ラ・カンパネラ」

BSHi本放送:10月11日(土)19:00 〜 19:44   
BS2:10月12日(日)23:00 〜 23:44    
BSHi再放送@:10月14日(火)8:15 〜 8:59        ※MLBで休止の予定あり 
BSHi再放送A:11月1日(土)13:00 〜 13:44     

依頼人  大下貞夫(鈴木浩介)
職業   アナウンサー

依頼内容
この曲にはしゃべりすぎの秘伝が隠されているはずなんです。
それを教えてください・・・・・。
何としてももう一度スポーツ実況をやりたいんです。
お願いします、探偵さん!


http://www.nhk.or.jp/amadeus/quest/17.html

http://www.nhk.or.jp/amadeus/

■まさとの小山実稚恵さん「ラ・カンパネラ」のコーナーです!

---------------- NHK コメント ----------------

名探偵が挑む名曲

リスト作曲 「ラ・カンパネラ」とは
天才ピアニストと呼ばれたリストによって1851年に作り上げられた名曲。
この曲は、名バイオリスト、パガニーニが作曲したバイオリン協奏曲第2番
ラ・カンパネラのメロディーをもとにして作曲されたと言われる。
高音が絶えずきれいに鳴り響く「ラ・カンパネラ」。
本家本元をはるかにしのいだと言われるこの曲の秘密に名曲探偵が迫る!



2008年度

■BS シンフォニー アワー

オリンピックコンサート2008

NHK-BS2
2008年 7月18日(金) 10:00 〜 11:40  


1. 歌劇「カルメン」 前奏曲 ( ビゼー作曲 ) [02'20"]
2. 歌劇「ヘンゼルとグレーテル」 前奏曲 ( フンパーディング作曲 ) [07'45"]
3. 塞外舞曲 ( 馬思聡 作曲 ) [04'30"]
4. 弦楽のためのセレナード 作品48 から
    第2楽章「ワルツ」   ( チャイコフスキー作曲 ) [04'30"]
5. 狂詩曲「スペイン」 ( シャブリエ作曲 ) [06'30"]
6. オリンピック讃歌 ( コスティス・パラマ作詞 /スピロ・サマラ作曲 /
野上彰 訳詞 ) [02'55"]
7. オリンピック・マーチ ( 古関裕而 作曲 ) [05'10"]
8. ラプソディー・イン・ブルー ( ガーシュウィン作曲 ) [17'10"]
9. 交響曲 第7番 作品92 から
    第4楽章 ( ベートーベン作曲 ) [07'20"]

----------------------------------------------
バイオリン : 劉 薇 (3曲目)
ピアノ : 小山 実稚恵 (8曲目)
コーラス
ソプラノ : 渥美充代, 関真理子, 田上知穂
アルト : 喜田美紀, 丹野芽鶴, 人美珠代
テノール : 柿迫秀, 櫻井淳, 吉田知明
バス : 金子宏, 塩入功司, 松村英行
管弦楽 : 新日本フィルハーモニー交響楽団
指 揮 : 円光寺 雅彦

管弦楽 : 新日本フィルハーモニー交響楽団
指 揮 : 円光寺 雅彦

[ 収録: 2008年6月22日, NHKホール ]

http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/k/20080718/001/12-1000.html


2008年度

■ハイビジョン クラシック倶楽部(再放送)

NHK-BShi
2008年 4月 8日(火)  06:00〜06:55 

2008年 4月 15日(火)  13:00〜13:55 


1. 即興曲 嬰ハ短調 作品14 第2
2. 3つの小品 作品2
3. 前奏曲 作品11 から
   第1番 ハ長調
   第4番 ホ短調
   第5番 ニ長調
   第6番 ロ短調
   第7番 イ長調
   第10番 嬰ハ短調
   第13番 変ト長調
   第20番 ハ短調
4. ピアノ・ソナタ 第3番 作品23
5. 2つの詩曲 作品69 から
   第1番 アレグレット
6. ピアノ・ソナタ 第10番 作品70
( 以上 スクリャービン作曲 )

[ 収録: 2005年6月23日, 東京・王子ホール ]


2008年度

N響アワー(教育テレビ  毎週 日曜 午後9時 〜 10時)
2008年3月16日放送  ベストコンサート 2007   ソリスト編 (ベスト10 )

http://www.nhk.or.jp/nkyouhour/prg/2008-03-16.html

NHK交響楽団の機関誌「フィルハーモニー」 が、定期会員を中心とした聴衆からの投票で決める 「N響コンサート年間ベスト10」。
2007年の定期公演は、24種類、計48日にわたって行なわれました。
出演したソリストは、27人。
その中で、2007.10.5. NHKホールで行なわれた小山実稚恵さんのブラームス・ピアノ協奏曲第1番は 7位に選ばれました。


--------------------------   集計結果は次の通りです  --------------------------------

1位 モーツァルト: ピアノ協奏曲 第24番 ハ短調 K.491 [ 収録:2007.9.8. NHKホール ]
指揮とピアノ:アンドレ・プレヴィン

2位 ベルク: バイオリン協奏曲 [ 収録:2007.12.1. NHKホール ]
バイオリン:フランク・ペーター・ツィンマーマン / 指揮:アランギルバート

3位 ベートーベン: バイオリン協奏曲 ニ長調 [ 収録:2007.10.24. サントリーホール ]
バイオリン:アラベラ・美歩・シュタインバッハー / 指揮:ネヴィル・マリナー

4位 R.シュトラウス: 「4つの最後の歌」 [ 収録:2007.4.13. NHKホール ]
ソプラノ:アンナ・トモワ・シントウ / 指揮:マティアス・バーメルト

4位 プフィッツナー: バイオリン協奏曲 ロ短調 [ 収録:2007.12.12. サントリーホール ]
バイオリン:ライナー・キュッヒル / 指揮:下野 竜也

6位 ラヴェル: ピアノ協奏曲 ト長調 [ 収録:2007.9.14. NHKホール ]
ピアノ:ジャン・イヴ・ティボーデ / 指揮:アンドレ・プレヴィン

7位 ラフマニノフ: ピアノ協奏曲 第3番 [ 収録:2007.6.23. NHKホール ]
ピアノ:清水 和音 / 指揮:ウラディミール・アシュケナージ

7位 ブラームス: ピアノ協奏曲 第1番 [ 収録:2007.10.5. NHKホール ]
ピアノ:小山 実稚恵 / 指揮:外山 雄三


9位 ブラームス: ピアノ協奏曲 第1番 [ 収録:2007.5.11. NHKホール ]
ピアノ:ルドルフ・ブフビンダー / 指揮:ローレンス・フォスター

10位 ベルリオーズ: クレオパトラの死 [ 収録:2007.1.27. NHKホール ]
メゾ・ソプラノ:デニス・グレーヴス




2008年度

クラシック倶楽部 (再放送)

チャンネル :BShi
放送日 :
2008年 1月 10日(木)   6:00〜 6:55  
2008年 1月 17日(木)  13:00〜13:55  

「小山実稚恵 ピアノ・リサイタル」

スクリャービン :
    即興曲 嬰ハ短調 op.14-2
    3つの小品 op.2
    前奏曲 op.11 から
       第1番 ハ長調、第4番 ホ短調、第5番 ニ長調、第6番 ロ短調
       第7番 イ長調、第10番 嬰ハ短調、第13番 変ト長調、第20番 ハ短調
    ピアノ・ソナタ 第3番 op.23
    2つの詩曲 op.69 から
       第1番 アレグレット
    ピアノ・ソナタ 第10番 op.70

(収録:2005.6.23 王子ホール)


http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/20080110/001/10-0600.html




2007年度

NHK BS hi / BS2 ぴあのピアに出演          http://www.nhk.or.jp/pianopia/

小山さん インタビュー記事  http://www.nhk-ep.co.jp/pianopia/interview/koyama.html


小山実稚恵さんがスクリャービンで出演されます!
是非、お見逃し無く!!


第238回
アレクサンドル・スクリャービン
ピアノ・ソナタ 第9番 黒ミサ

インタビュー: (音楽評論家)

12月12日(水)放送    
BShi 7:35 〜 7:45
BS2 18:45 〜 18:55
BShi 22:20 〜 22:30

(再)12月16日(日)放送   
BShi 6:00 〜 6:50




2007年度

クラシック倶楽部 N響第1602回定期

ブラームス: ピアノ協奏曲 第1番 [ 収録:2007.10.5. NHKホール ]
ピアノ:小山 実稚恵 / 指揮:外山 雄三

放送日2007年12月7日
BSU10:00〜11:39 

放送日2007年11月27日
チャンネルデジタルBS Hi




2007年度

NHK BS2 クラシック倶楽部 

放送日2007年10月19日
AM10:00〜11:39

 ― セントラル愛知交響楽団 第83回 定期演奏会 ―

グリンカ/歌劇「ルスランとリュドミーラ」から序曲
ラフマニノフ/ピアノ協奏曲 第3番
チャイコフスキー/交響曲第6番 「悲愴」

指揮:小松長生
ピアノ:小山実稚恵

〜収録日:2007-1-26 愛知県芸術劇場で録画〜





2007年度

NHK BS hi / BS2 ぴあのピアのリクエスト特集に出演          http://www.nhk.or.jp/pianopia/

小山さん インタビュー記事  http://www.nhk-ep.co.jp/pianopia/interview/koyama.html


ぴあのピアの沢山の演奏の中からリクエスト特集(8/27〜8/31に放送)として人気投票がされましたが、
小山さんのショパンの演奏が選ばれました!
5/17(木)放送の再放送になりますが、インタビューはこの時とは違い宮崎あおいさんになります。
おそらく、内容は編集されている?かもです。。。。。。あの感動を再びお味わいください♪ 


8月28日(火) 7:35〜7:45、21:50〜22:00 BSハイビジョン/18:45〜18:55 BS2    
9月 2日(日) 6:00〜6:50 BSハイビジョン(1週間分再放送)    

フレデリック・フランソア・ショパン
練習曲集 作品10 第12番 ハ短調 「革命」
練習曲集 作品10 第3番 ホ長調 「別れの曲」

インタビュー出演:案内役:宮崎あおい




2007年度

蔵出しエンターテインメントで小山さんの23年前の番組の再放送があります!

●番組名:蔵出しエンターテインメント
●放送日:2007年8/29(水)19:45〜20:32     
●チャンネル:NHK BS2

●放送内容:
この番組では、1974年〜79年に放送した「ビッグショー」(月曜日)や、藤沢周平のドラマのアンコール(火曜日)、歌手・俳優・芸人の皆さんを月替わりで取り上げる「名人劇場」(水曜日)を放送しています。
8月の「名人劇場」は「加山雄三劇場」ラインナップです。
29日には、井上道義さんと小山さんが出演した、「徹子と気まぐれコンチェルト 作品番号213 加山雄三のピアノ協奏曲」(1984年5月7日)が再放送されます。


徹子と気まぐれコンチェルト 作品番号213 加山雄三のピアノ協奏曲 (初回放送:1984年5月7日)

出演: 加山雄三、黒柳徹子、小山実稚恵
指揮: 井上道義 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
曲: ピアノ協奏曲 第1番ニ短調 作品213 第一楽章から(弾厚作作曲)
ピアノ協奏曲 第1番 第一楽章から(チャイコフスキー作曲) 愛の夢(リスト作曲)
「アンド・アイ・ラブ・ユー・ソー」「幸せの黄色いリボン」


http://www.nhk.or.jp/archives/gekijyou/schedule/index.html




2007年度

NHK BS hi / BS2 のぴあのピアに出演          http://www.nhk.or.jp/pianopia/

小山さん インタビュー記事  http://www.nhk-ep.co.jp/pianopia/interview/koyama.html


小山さん、次はリストを弾かれました♪

日本人に最も愛されている“楽器の王者”ピアノ。
ピアノが誕生しておよそ300年、これまで膨大な名曲の数々が生み出されてきました。

その中から選りすぐりの、およそ250曲を1日1曲ずつ、1年に渡ってお届けします。
毎日ご覧頂くうちに、知らず知らずにピアノの歴史をたどり、ピアノ芸術の精髄に触れることが出来る…そんな番組です。
ヨーロッパの美しい映像と共に、この魅惑の楽器の豊穣な響きやメロディーをお楽しみ下さい。

=放送予定と演奏曲目=

●リスト:超絶技巧練習曲より 第1番 「前奏曲」、第5番 「鬼火」
7/23(月)7:35〜7:45、21:50〜22:00 BSハイビジョン/18:45〜18:55 BS2  
7/29(日)6:00〜6:50 BSハイビジョン(1週間分再放送)    
 ※この日はインタビューにも小山実稚恵さんが出演されました。

●リスト:巡礼の年 第3年より 第4曲 「エステ荘の噴水」
8/9(木)7:35〜7:45、21:50〜22:00 BSハイビジョン/18:45〜18:55 BS2   
8/12(日)6:00〜6:50 BSハイビジョン(1週間分再放送)     

●リスト:灰色の雲、4つの忘れられたワルツより 第1番 嬰ヘ長調
8/10(金)7:35〜7:45、21:50〜22:00 BSハイビジョン/18:45〜18:55 BS2  
8/12(日)6:00〜6:50 BSハイビジョン(1週間分再放送)
 



2007年度

NHK BS hi / BS2 のぴあのピアに出演          http://www.nhk.or.jp/pianopia/

日本人に最も愛されている“楽器の王者”ピアノ。
ピアノが誕生しておよそ300年、これまで膨大なピアノの名曲の数々が生み出されてきました。
その中から選りすぐりの、およそ250曲を1日1曲ずつ、1年に渡ってお届けします。
毎日ご覧頂くうちに、知らず知らずにピアノの歴史をたどり、
ピアノ芸術の精髄に触れることが出来る・・・そんな番組です。

= ぴあのピア 放送予定と演奏曲目 =

●シューベルト:幻想曲 作品15 「さすらい人」より  
   4/16(金) BSハイビジョン → 7:35〜7:45、21:50〜22:00   / BS2 → 18:45〜18:55  
★4/8(日)6:00〜6:50 BS hi(1週間分再放送) シューベルト:幻想曲 作品15 「さすらい人」より  

●ショパン:ワルツ 第1番 変ホ長調 作品18「華麗なる大円舞曲」、第14番 ホ短調 
   
5/14(月) BSハイビジョン → 7:35〜7:45、21:50〜22:00   / BS2 → 18:45〜18:55  
●ショパン:アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ 作品22
  
   
5/15(火) BSハイビジョン → 7:35〜7:45、21:50〜22:00   / BS2 → 18:45〜18:55 
●ショパン:ノクターン第1番 作品9-1、 第2番 作品9-2
 
   
5/16(水) BSハイビジョン → 7:35〜7:45、21:50〜22:00   / BS2 → 18:45〜18:55 
●ショパン:練習曲 ホ長調 作品10-3「別れの曲」、ハ短調 作品10-12「革命」
     
   
5/17(木) BSハイビジョン → 7:35〜7:45、21:50〜22:00   / BS2 → 18:45〜18:55 
     ※この日はインタビューにも小山実稚恵さんが出演されました。
★(1週間分再放送) 5/20(日)6:00〜6:50 BSハイビジョン 
                            
→  上記 5/14(月)〜 5/17(木)までの再放送です。

●ショパン:ワルツ 第9番 変イ長調 「告別」、第11番 変ト長調  
   
5/21(月) BSハイビジョン → 7:35〜7:45、21:50〜22:00   / BS2 → 18:45〜18:55  
     ※この日はインタビューにも小山実稚恵さんが出演されました。
●ショパン:練習曲集 作品25 第11番 イ短調 「こがらし」,作品25 第12番 ハ短調 
   
5/23(水) BSハイビジョン → 7:35〜7:45、21:50〜22:00   / BS2 → 18:45〜18:55 
●ショパン:前奏曲 第7番 イ長調, 第15番 変ニ長調 「雨だれ」,第24番 ニ短調
 
   
5/25(金) BSハイビジョン → 7:35〜7:45、21:50〜22:00   / BS2 → 18:45〜18:55 
★(1週間分再放送) 5/27(日)6:00〜6:50 BSハイビジョン  
                            
→  上記 5/21(月)〜 5/25(金)までの再放送です。

●ショパン:バラード 第3番 変イ長調  
   
5/28(月) BSハイビジョン → 7:35〜7:45、21:50〜22:00   / BS2 → 18:45〜18:55 
●ショパン:ノクターン 第13番 ハ短調
 
   
6/1(金) BSハイビジョン → 7:35〜7:45、21:50〜22:00   / BS2 → 18:45〜18:55 
★(1週間分再放送) 6/3(日)6:00〜6:50 BSハイビジョン
 
                           
 →  上記 5/28(月)〜 6/1(金)までの再放送です。



2007年度

NHK 総合テレビに出演されました。

2月19日(月)午後10:00 - 11:29

プレミアム10
〜ピアノ華麗なるワンダーランドへようこそ〜

小山実稚恵さんはとても素晴らしいラ・カパネラを演奏され、多くの方に感動を与えました♪


司会進行=小堺一機、黒崎めぐみ
コメンテーター=宮川彬良
トークゲスト=八千草薫、假屋崎省吾、乙葉、ますだおかだ


詳細はこちらです => こちら


小山さんが演奏されたラ・カンパネラはこのCDに収録されてます。
詳しくはCD紹介のコーナーをご覧ください。

           


(再放送)
4月25日(日) BS2「あなたのアンコール サンデー」
10:00〜11:29
「プレミアム10 ピアノ華麗なるワンダーランドへようこそ」



(再々放送)
4/30(月・祝)08:15〜10:04 BSハイビジョン
4/30(月・祝)10:05〜11:34 NHK総合



<NHKコメント>

プレミアム10
「ピアノ・華麗なるワンダーランドへようこそ」
「純情きらり」「のだめカンタービレ」など、ピアニストを主人公にしたドラマが大ヒット。ピアノ曲のコンピレーションCDが異例の
ベストセラー。
中高年の音楽教室でもピアノが一番人気……。昨今“新クラシック・ブーム”と言われる中で、とりわけ「楽器の王様」ピアノ
音楽への関心が高まっています。
たった1台でオーケストラにも匹敵する表現力と響きの豊かさを併せ持つと言われるピアノ。まさに「王様」と呼ぶにふさわしい
この楽器の魅力の源泉は、一体、どこにあるのでしょうか?
その秘密を探り、視聴者の皆さんを奥深いピアノの「ワンダーランド」へと誘う新感覚のクラシック・バラエティーが「ピアノ・華麗
なるワンダーランドへようこそ」です。ピアノの初心者でも楽しめるうんちく満載のVTRやクイズ、作曲家や名曲の早わかりコー
ナー、迫力のスタジオ演奏などを交え、とことんピアノの魅力に浸っていただく90分です。

司会進行はタレントの小堺一機さんと黒崎めぐみアナウンサー。そして、作曲家の宮川彬良さんを指南役に、八千草薫さん、
乙葉さん、假屋崎省吾さんらピアノに関心をよせる多彩なゲストの皆さんが番組を盛り上げます。
また、日本を代表するピアニストである小山実稚恵さんら一流の演奏家による、感動的な演奏もお届けします。


<まさとのコメント>
小山さんはラ・カンパネラを演奏されました!
小山さんの真上からの映像は、ピアノの鍵盤の上を瞬間移動する目にも留まらぬ速さの小山さんの指使いに、 まさとも度肝を
抜かれました!



(再放送)
特集ぴあのピア
ピアノ・華麗なるワンダーランドへようこそ

放送日2007年5月19日
チャンネルデジタルBS Hi




2006年度

クラシック倶楽部 (再放送) 

チャンネル :BS2
放送日 :2006年 11月 8日(水)
放送時間 : 10:55〜
「小山実稚恵 ピアノ・リサイタル」

スクリャービン :
    即興曲 嬰ハ短調 op.14-2
    3つの小品 op.2
    前奏曲 op.11 から
       第1番 ハ長調、第4番 ホ短調、第5番 ニ長調、第6番 ロ短調
       第7番 イ長調、第10番 嬰ハ短調、第13番 変ト長調、第20番 ハ短調
    ピアノ・ソナタ 第3番 op.23
    2つの詩曲 op.69 から
       第1番 アレグレット
    ピアノ・ソナタ 第10番 op.70

(収録:2005.6.23 王子ホール)




2006年度

歌のない音楽会

シブヤらいぶ館 歌のない音楽会  − 究極のピアノ名曲集 小山実稚恵 −

チャンネル :
放送日2006年7月5日 BS Hi
放送日 :2006年 9月 6日(水) BS2  放送時間 :午後6:00〜午後6:45(45分)


小山実稚恵,【司会】渡邊あゆみ 
「小犬のワルツ(ワルツ 作品64 第1番 変ニ長調)」
「革命のエチュード(練習曲 作品10 第12番)」
「アラベスク」「トルコ行進曲」「ドリー組曲“ドリー”から 第1曲 子守唄」
「献呈」「左手のための2つの小品から ノクターン 作品9 第2番」
「練習曲集“音の絵”より 作品39 第5番」
(ピアノ)小山実稚恵 〜ふれあいホールで録画〜

詳細



2006年度

2006年8月6日(日)
午後10:25〜翌日午前0:15 
NHK 教育 〜芸術劇場〜

芸術劇場−“東京の夏”音楽祭から/マテュー・デュフォー フルート・リサイタル−

チャンネル :デジタル教育3
放送日 :2006年 8月 6日(日)
放送時間 :午後10:25〜翌日午前0:15(110分)


− “東京の夏”音楽祭から/マテュー・デュフォー フルート
・リサイタル −                      
「ル・グラン・タンゴ」             ピアソラ作曲
                 (チェロ)マリオ・ブルネロ
                    (ピアノ)小山実稚恵
                              
「愛の悲しみ」               クライスラー作曲
                              
「美しいロスマリン」            クライスラー作曲
                              
「チゴイナーワイゼン」            サラサーテ作曲
              (バイオリン)イヴリー・ギトリス
                    (ピアノ)小山実稚恵
                              
「ピアノ三重奏曲 イ短調 作品50“偉大な芸術家の思い出”」
                    チャイコフスキー作曲
              (バイオリン)イヴリー・ギトリス
                 (チェロ)マリオ・ブルネロ
                    (ピアノ)小山実稚恵


2005年度

第74回日本音楽コンクール本選会
若き音楽家たちの肖像

放送日2005年12月23日 10:00 〜 12:00

チャンネルデジタル教育

「私と日本音楽コンクール」    
バイオリニスト…徳永 二男             
ピアニスト/作・編曲家…羽田健太郎
                     
作曲家…池辺晋一郎
                   
ピアニスト…小山実稚恵                  
声楽家…五十嵐喜芳


  〜東京オペラシティで録画〜

2005年度

テレビ東京系 ジルベスターコンサート 小山実稚恵

2005年12月31日 23:30 〜 2006年01月01日 00:45

会場:オーチャードホール


指揮 : 小林 研一郎
ピアノ : 小山 実稚恵
テノール : 錦織 健
ソプラノ : 崔 岩光
メゾ・ソプラノ : 秋葉 京子
テノール : 水口 聡
バリトン : 青戸 知
ヴァイオリン : 松田 理奈

管弦楽 : 東京ファイルハーモニー交響楽団
合唱 : 武蔵野合唱団

司会 : 内藤剛志 / 大江麻理子

*** プログラム ***
[第1部]22:00〜23:00
ベルリオーズ :
序曲「ローマの謝肉祭」
プッチーニ :
歌劇「トスカ」より「もし踊りをなさりたければ」
(テノール : 錦織 健)
サラサーテ :
「ツィゴイネルワイゼン」
(ヴァイオリン : 松田 理奈)
チャイコフスキー :
交響曲 第4番 へ短調 op.36 第1楽
[第2部] 23:30〜24:45
チャイコフスキー :
交響曲 第4番 へ短調 op.36 第1楽 より冒頭部分
ショパン :
小犬のワルツ
(ピアノ : 小山 実稚恵)
ベートーヴェン :
交響曲 第9番 ニ短調 「合唱付」 op.125 第4楽章 より
モーツァルト :
歌劇「ドン・ジョヴァンニ」より「恋人をなぐさめて」
(テノール : 錦織 健)
サラサーテ :
「カルメン幻想曲」より 第3・4曲
(ヴァイオリン : 松田 理奈)
ラフマニノフ :
ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 op.18 より 第1楽章
(ピアノ : 小山 実稚恵)

ヴェルディ :
歌劇「椿姫」より「乾杯の歌」
(ソプラノ : 崔 岩光 / テノール : 錦織 健 ・ 水口 聡 / 武蔵野合唱団)
Encore
ヨハン・シュトラウス:
ラデツキー行進曲


2005年度

クラシック倶楽部
小山実稚恵 ピアノ・リサイタル
BS 2  放送日2005年9月14日  10:00 〜 11:00
BS Hi  放送日2005年8月4日

即興曲 嬰ハ短調 作品14 第2」
「3つの小品 作品2」
ほか
スクリャービン作曲
(ピアノ)小山美稚恵


2005年度

2005年9月4(日)
午前9:00〜午前9:30 
テレビ朝日 〜題名のない音楽会21〜

「40周年記念企画 ショパンコンクールの覇者・ブーニン」

1985年第11回ショパン国際ピアノ・コンクールでの優勝から20年のスタニスラフ・ブーニン。
同じ年、第4位入賞の小山実稚恵さん。コンクールの後、世界で活躍する二人が、受賞から
20年経った今、あらためてコンクールのこと、ショパンについて語ります。

♪出演: スタニスラフ・ブーニン
      小山実稚恵


<曲目のご紹介>

M−1
マズルカ Op.63−1 ロ長調
作曲: F.ショパン
演奏: スタニスラフ・ブーニン

「マズルカ」はポーランドの舞曲のことで、ショパンは60曲近くのマズルカを作曲しました。
3曲からなる作品63はショパンの存命中に出版された最後のマズルカ集です。(1846年作曲)


M−2
舟歌 Op.60 嬰ヘ長調
作曲: F.ショパン
演奏: 小山実稚恵

舟歌とはヴェネツィアのゴンドラの歌のことで、この曲を作曲した頃のショパンはサンドとの
愛が壊れゆく孤独な時期でした。


M−3
マズルカ Op.63−2 ヘ短調 

作曲: F.ショパン
演奏: スタニスラフ・ブーニン


M−4
マズルカ Op.63−3 嬰ハ短調
作曲: F.ショパン
演奏: スタニスラフ・ブーニン


詳細


2004年度

2004年9月19日(日)
午前9:00〜午前9:30 
テレビ朝日 〜題名のない音楽会21〜

「ショパン 人気ピアノ曲ベスト20」

韓国TVドラマ「冬のソナタ」の主題歌でもピアノが印象的な旋律を奏でているように、
今ピアノ曲が非常に人気を呼んでいます。そこで今回はピアノといえばこの人・
“ピアノの詩人”ショパンを特集します。

クラシック音楽に詳しくない人でも、音楽を耳にすれば誰もが知っている名曲の宝庫・
ショパンですが、「題名のない音楽会21」ホームページ上で実施した視聴者アンケートを
元に、ショパンの人気ピアノ曲ベスト20をカウントダウン方式でお送りします。お楽しみ!!

♪出演: 小山実稚恵(Pf)
姿月あさと(Vo・朗読)

詳細


2004年度

アシュケナージを知っていますか

放送日2004年9月4日 23:35-00:25
総合

岡部真一郎
羽田美智子
石井竜也

ウラディーミル・アシュケナージ
NHK交響楽団
小林研一郎
小山実稚恵

欧米を中心に活躍する世界的指揮者ウラディーミル・アシュケナージ。ピアニストとしても光彩を放ち続けるアシュケナージは9月、NHK交響楽団の音楽監督に就任する。多彩な芸術活動を展開するアシュケナージを迎えることで、N響が今までにも増してインターナショナルなオーケストラへ飛躍するのではと大きな期待が寄せられている。独占インタビューや未公開映像を交えながら、アシュケナージの“人と音楽の魅力”に迫る。



2004年度

2004年6月9日(水)
日本テレビ「深夜の音楽会」


〜Yomi-kyo Orchestra House〜

♪日 時  2004年 6月 9日(水)深夜2:16〜3:16

♪出 演  指 揮 * 下野竜也
ピアノ * 小山実稚恵

管弦楽 * 読売日本交響楽団

司会 * 茂森あゆみ


♪曲 目 シューマン作曲
劇音楽〈マンフレッド〉序曲

ピアノ協奏曲 イ短調 作品54
I.Allegro affettuoso
II.Intermezzo Andantino grazioso-attaca
III.Allrgro vivace

スクリャービン作曲
2つの左手のための小品 作品9から
第2番 夜想曲 変ニ長調


http://www.ntv.co.jp/shinon/0406/20040609.html



2003年度

N響アワー
多趣味人・石坂流音楽の味わい方

放送日2003年11月23日 21:00-22:00
チャンネル教育

<司会>
池辺晋一郎
若村麻由美

<ゲスト>
石坂浩二
小山実稚恵
大友直人



2003年度

芸術劇場
情報コーナー

放送日2003年11月2日
放送日2003年11月16日 (再放送)
チャンネル教育


チャンネル教育

黒崎めぐみ
なかにし礼

 <ゲスト> 小山実稚恵



2003年度

2003年2月2日(日)
午前9:00〜午前9:30 
テレビ朝日 〜題名のない音楽会21〜

司会者 羽田健太郎 、村上祐子
ゲスト 小山実稚恵
指揮 北原幸男
演奏 東京シティフィルハーモニック管弦楽団


誰でも一度は耳にしたことのあるアンダーソンの名曲。
今回はオーケストラの演奏だけではなく小山実稚恵さんと
ハネケンさんの最強ピアノデュオでその魅力を余すところ
なくお届けします。


詳細

2002年度

ハイビジョンクラシック倶楽部
徳永兼一郎追悼コンサート(2)

放送日2002年7月26日
チャンネルデジタルBS Hi

漆原啓子
川田知子
川崎和憲
藤森亮一
小山実稚恵
徳永二男
加藤知子
山口裕之
菅沼準二
原田禎夫
山崎伸子

徳永兼一郎追悼コンサートの2回目 
曲目 「ピアノ五重奏曲■変ホ長調■作品44から■第1楽章」(シューマン作曲)
演奏 (バイオリン)漆原啓子、川田知子 (ビオラ)川崎和憲(チェロ)藤森亮一 (ピアノ)小山実稚恵
曲目 「弦楽六重奏曲■変ロ長調■作品18から■第2楽章」(ブラームス作曲)
演奏 (バイオリン)徳永二男、加藤知子 (ビオラ)山口裕之、菅沼準二 (チェロ)原田禎夫、山崎伸子
曲目 「鳥の歌」(カタルーニャ民謡、カザルス編曲)
演奏 (チェロ)山崎伸子
 (2002/5/1 東京・カザルスホールで録画)


2002年度

クラシック倶楽部
−愛する仲間たちと〜徳永兼一郎メモリアルコンサート−

放送日2002年6月24日
チャンネルBS 2


徳永二男
加藤知子
漆原啓子
川田知子
川崎和憲
山口裕之
原田貞男
山崎伸子
銅銀久弥
山之内俊輔
藤森亮一
向山佳絵子
小山実稚恵
菅沼準二


2002年度

ハイビジョン・クラシック倶楽部
ピアノ 小山実稚恵(2)
放送日2002年5月16日
チャンネルデジタルBS Hi
小山実稚恵

今日は、昨日に引き続き、港区白金にある明治学院大学から、小山実稚恵
さんのピアノ演奏をお送りする。
 出演 ピアノ 小山実稚恵
 〜東京・明治学院大学礼拝堂で録画〜



ハイビジョン・クラシック倶楽部
ピアノ 小山実雅恵(1)
放送日2002年5月15日
チャンネルデジタルBS Hi
小山実雅恵
武満真樹

今日は、港区白金にある明治学院大学から、小山実稚恵さんのピアノ演奏
をお送りする。
明治学院礼拝堂は、1916年(大正5年)に完成し、以来80年以上、
この地で激動の歴史を静かに受け止めてきた。
 ピアノ 小山実稚恵
 インタビュー 武満真樹
 〜明治学院・礼拝堂(港区・白金台)で録画〜



クラシック倶楽部
ジャパン・シリーズ
放送日2002年2月18日
チャンネルBS 2
小山実稚恵
武満真樹


2001年度


ハイビジョンクラシック倶楽部
ピアノ 小山実稚恵
放送日2001年4月9日
チャンネルデジタルBS Hi
小山実稚恵

日本人として初めて、チャイコフスキー国際コンクール、ショパン国際ピ
アノコンクールという世界の2大コンクールの両方に上位入賞を果たした
小山実稚恵さん。その小山さんのピアノ演奏をお届けする。


2000年度

ハイビジョン音楽館
ワルツ イ短調(遺作) ピアノ 小山実稚恵

放送日2000年11月13日
チャンネルBS Hi

小山実稚恵さんのピアノ演奏で5つの小品を聞く。
小山さんは、日本人としては初めて、チャイコフスキー国際コンクールと
ショパン国際ピアノコンクールの世界二大コンクールに上位入賞したピア
ニストで、ショパン没後150年の1999年には、ポーランドで行われ
た第54回国際ショパンフェスティバルに招待され、リサイタルを開催す
るなど、国際的に活躍している。


2000年度

クラシック倶楽部

2000.6.30  オーギュスタン・デュメー&小山実稚恵リサイタル
会場:王子ホール

放送日2000年8月9日
チャンネルBS 2


2000年度

スタジオパークからこんにちは

茂森あゆみ

放送日2000年6月29日
チャンネル総合


上田早苗
関口知宏
古谷敏郎
茂森あゆみ
小山実稚恵
山崎登


1999年度

シャルル・デュトワの若者に贈る音楽事典
音楽のふるさと 〜ドイツ・ザクセン〜

放送日1999年8月4日
チャンネルBS Hi

藤代知沙
小山実稚恵
広瀬修子


1999年度

深夜の音楽会
放送日:1999.5.23

1999.3.5 すみだトリフォニーホール
現田茂夫指揮、読売日本交響楽団
モーツァルト:ピアノ協奏曲第9番K271「ジュノム」


1999年度

ETVカルチャースペシャル
シャルル・デュトワの若者に贈る音楽事典 2 音楽のふるさと 〜ドイツ・ザクセン〜

放送日1999年5月29日
チャンネル教育

藤代知沙
小山実稚恵
広瀬修子


1998年度

1998年4月17日  
ラフィ・アメリカン・シアター(カナダ)
小松長生指揮、キッチェナー・ウオータールー交響楽団
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番





1998年度

NHK交響楽団北京公演

放送日1998年11月28日
チャンネルBS 2
小山実稚恵


1998年度

新春 日本の叙情歌

放送日1998年1月2日

チャンネル総合

緒川たまき
おおたか静流
多田羅迪夫
三縄みどり
ブリーズ
小山実稚恵
藤原真理
小林美恵
崎元讓
横川晴児
南安雄


1997年度

コンサート・甦(よみがえ)るチャイコフスキー
「ピアノ協奏曲 アレグロ」 チャイコフスキー作曲

放送日1997年12月12日
チャンネルBS 2

小山実稚恵
黒田恭一


1997年度

いつも心に音楽を
日立市・手作りコンサート

放送日1997年8月30日
チャンネル総合

葉加瀬太郎
黒崎めぐみ
五十嵐喜芳
小山実稚恵
戸坂恭毅
中村均
半井進
佐川文雄


<再放送>
放送日1998年2月7日
チャンネル総合


1997年度

クラシックアワー
〜東京・サントリーホールで録画〜

放送日1997年2月17日
チャンネルBS 2

小山実稚恵


1996年度

クラシックアワー
放送日1996年9月5日
チャンネルBS 2

ジャン・ワン
マリア・ジョアン・ピレシュ
小山実稚恵
津田真理


1995年度

若い芽のコンサート
20周年記念ガラコンサート

放送日1995年2月11日
チャンネル教育

清水和音
沼尻竜典
千住真理子
小林美恵
佐久間由美子
吉野直子
渡辺玲子
向山佳絵子
十束尚宏
小山実稚恵
加藤知子
山崎伸子
花房晴美
海老彰子

NHK交響楽団


1994年度

クラシックアワー

放送日1994年6月16日
チャンネルBS 2

小山実稚恵


1993年度

N響アワー
偉大な手による名曲

放送日1993年10月23日
チャンネル教育

中村紘子
小山実稚恵
大友直人
外山雄三
山本益博

ラフマニノフ没後50年


1991年度

1991.05.08 岩手県民会館
ローラント・バーダー指揮、読売日本交響楽団
モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番

放送日:読響オーケストラ・ハウス
司会:木村優子
インタビュー:木村優子

木村さんと盛岡市の岩山公園でインタビューをしている。
3歳から14歳までいた盛岡での様子などを話している。
吉田美知子先生とのレッスンの様子なども語っている。

第3楽章でのカデンツアァは明るく表現したいと言う小山さんの希望で短調部分の
少ないオランダのマリウス・フロイトス版で弾いている。
とても明るく、いきいきとした小山さんがとても素敵です。





1989年度

クラシックチャンネル

放送日1989年12月23日
チャンネル総合

堺正章
山本直純
小山実稚恵
吉野直子
徳永二男
三縄みどり
目加田頼子

室内楽アンサンブル


1989年度

読響オーケストラ・ハウス

1989.10.25 練馬文化センター
山下一史指揮、読売日本交響楽団
ラフマニノフ:前奏曲第5番ト短調
プロコフィエフ:
ピアノ協奏曲第3版
「10の小品」より 前奏曲 作品12−7

放送日:1989.11.12
司会、インタビュー:木村優子





1989年度

クラシックチャンネル

放送日1989年9月23日
チャンネル総合

山本直純
堺正章
小山実稚恵
徳永二男


1989年度

夏の夜のフランス音楽

放送日1989年8月31日
チャンネル総合

藤原真理
小山実稚恵
吉野直子
佐久間由美子
南安雄
東京フェスティバル・オーケストラ
木村尚三郎
コリーヌ・ブレ


1989年度

新春コンサート(1)
「メロディー」 チャイコフスキー作曲 ほか

放送日1987年1月1日
チャンネル教育

潮田益子
小山実稚恵


1988年度

N響アワー
古典の魅力 ハイドンとウェーバー

放送日1988年5月7日
チャンネル教育

芥川也寸志
なかにし礼
木村尚三郎
小山実稚恵
オットマール・スウィトナー
ハンス・グラーフ


1987年度

放送日:1987年3月27日  
NHK−BS2  セレナーデ

入江のざわめき(アルベニス)
演奏会用アレグロ(グラナドス)
パヴァーヌ・カプリッチョ(アルベニス)
英雄ポロネーズ(ショパン)
エチュード「別れの曲」(ショパン)


インタビューではチャイコフスキーコンクールでの感想や自宅で趣味である香水の瓶集めなどを披露している。
演奏は珍しい曲目も含まれていて正にお宝映像といえるかも。



1986年度

NHKニュー・イヤー オペラコンサート
歌劇「タンホイザー」から大行進曲W歌の殿堂をたたえようW ワーグナー作曲ほか

放送日1986年1月3日
チャンネル教育

東敦子
中沢桂
佐藤しのぶ
番場ちひろ
片岡容子
松本美和子
佐藤康子
伊原直子
辻宥子
市原多朗
山路芳久
小林一男
池田直樹
木村俊光
勝部太
岡村喬生
佐藤征一郎

東京フィルハーモニー交響楽団

尾高忠明
二期会合唱団
藤原歌劇団合唱部
團伊玖磨
小山実稚恵


1986年度

1986.10.17 昭和女子大学人見記念講堂
三石精一指揮、読売日本交響楽団
ショパン:ピアノ協奏曲第1番
ショパン:子犬のワルツ(アンコール)

放送日:読響オーケストラ・ハウス
司会:木村優子
インタビュー:青木誠

前年度のショパンコンクールでの印象と普段何もやってない時の私生活の様子や
舞台に出て困った事などを話している。そしてインタビューの中でショパン・ピアノ協奏曲の
1フレーズを弾いて見せている。

演奏はと言えば、ショパンコンクール入賞後の演奏でもありとても熱のこもった素晴らしい
演奏で20代半ばの小山さんのフレッシュな演奏が見所です。






1985年度

NHK特集
ショパン・コンクール■85 〜若き挑戦者たちの20日間〜

放送日1985年12月16日
チャンネル総合


ピアノ界では最も権威のあるショパン・コンクールが今年10月ポーランドの首都ワルシャワで開かれ、ソビエトの19歳の俊英スタニスラフ・ブーニンが優勝、ピアノ界の新しいスターとなった。
4位に入賞した小山実稚恵さんを中心とする日本人ピアニストや各国の個性あふれるピアニストたちの激戦の模様などこのコンクールに青春をかける若いピアニストたちの青春群像を描く。






1985年度

N響アワー
もうひとつのベートーベン

放送日1985年6月15日
チャンネル教育

芥川也寸志
木村尚三郎
なかにし礼
小山実稚恵
加藤知子
山崎伸子

NHK交響楽団
渡辺暁雄


1985年度

ドレミファ・ワンダーランド 3
芥川也寸志 音楽の不思議

放送日1985年3月21日
チャンネル教育

小山実稚恵
ワンダーランド・オーケストラ
東京放送児童合唱団
芥川也寸志
飯島真理


1984年度

徹子と気まぐれコンチェルト
作品番号213 加山雄三のピアノ協奏曲

放送日1984年5月7日
チャンネル総合

黒柳徹子
加山雄三
小山実稚恵


1983年度

音楽の広場
名画と名曲 モナ・リザの微笑を音楽にしてみると

放送日1983年9月30日
チャンネル総合

福田繁雄
岡部冬彦
岸ユキ
小山実稚恵
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

黒柳徹子
芥川也寸志



1982年度

音楽の広場
音楽きき耳図鑑 AからZまで 3

放送日1982年11月19日
チャンネル総合

あみん
松尾葉子
石川晶
金晶国
小山実稚恵

東京フィルハーモニー交響楽団

ミリオン・ポップス
黒柳徹子
芥川也寸志






▲Top