Radio

小山さんのラジオ出演は、過去より膨大な量になりますが、その内の一部を御紹介しています。


ラフマニノフ変奏曲
<名盤を通して知る大芸術家>


生誕140年、幅広いファンをもつロシアの
名作曲家ラフマニノフの魅力に迫る4日間


ラフマニノフの生誕140年、没後70年を記念しまして、「ラフマニノフ変奏曲」と題して、様々な角度からラフマニノフの人と音楽をご紹介いたします。
音楽評論家の満津岡信育氏と共に知られざる作曲の秘密やエピソード、名盤解説に加え、小山さんのラフマニノフへの思い、演奏家としての考えなど、めったに聞けない話を楽しいトークでお送りいたします。
是非、お聞き下さい。


[NHK FM放送  各日14時〜15時55分まで]

♪第一変奏 1月7日(月) 
≪大ピアニストラフマニノフ ラフマニノフの肖像 ラフマニノフってどんな人?≫
♪第二変奏 1月8日(火) 
≪最後のロマン派 哀愁の大作曲家ラフマニノフ≫
♪第三変奏 1月9日(水) 
≪ピアニストと作曲家のはざまで≫
♪第四変奏 1月10日(木)
≪ラフマニノフの魅力満載〜ピアノ協奏曲 第3番を聴きまくる≫


(再放送)
1月15日(火)〜1月18日(金)各日14時〜15時55分まで


http://cgi2.nhk.or.jp/navi/detail/index.cgi?id=12f29320130107





▽旅の達人〜黒田恭一さんを偲(しの)んで

NHK 第1ラジオ
つながるラジオ 金曜旅倶楽部
2009年 6月 5日(金)午後4:00〜午後4:53(53分)



音楽評論家の黒田恭一さんが5月29日、多臓器不全のため死去されました。71歳でした。

小山実稚恵さんとの繋がりも深く黒田先生との思い出を語られていました。

黒田先生は音楽評論家としてNHK・FMの音楽番組の解説をはじめ、オーチャードホールのプロデューサーも務められ、また「小山実稚恵の世界のレクチャー・サロン」でもあの素晴らしいトークでファンを魅了されてきました。

今回(第7回)のレクチャー・サロンには参加されず、次回は是非と念願していただけに悔やまれてなりません。
とても暖かい心をお持ちでオーチャードでのレクチャーではウィットにとんだ司会をされていました




NHK-FM「オーケストラの夕べ」

9/14(日)19:20〜21:00   

2008年2月22日サントリーホールにて行われました、
東京フィルハーモニー交響楽団とのラフマニノフ3番が放送予定です。

※急なニュースなどにより、放送日が変更になる可能性もありますのでご注意下さい。

[ 詳細はこちら ]


---------------------------------------------

 − 東京フィル第750回サントリー定期シリーズから −

「ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 作品30」 ラフマニノフ作曲
                      (42分53秒)
                    (ピアノ)小山実稚恵
           (管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団
                     (指揮)渡邊 一正

このコンサートの感想は こちら です。




  〜東京・サントリーホールで収録〜
                   <2008/2/22>

「バレエ組曲 第1番から“叙情的なワルツ”」
                   ショスタコーヴィチ作曲
                       (2分00秒)
「バレエ組曲 第1番から“ダンス”」 ショスタコーヴィチ作曲
                       (1分34秒)
「組曲“馬あぶ”から“ロマンス”」  ショスタコーヴィチ作曲
                       (6分20秒)
「バレエ組曲 第1番から“ポルカ”」 ショスタコーヴィチ作曲
                       (1分40秒)
           (管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団
                (指揮)ダン・エッティンガー
  〜東京オペラシティ・コンサートホールで収録〜
                   <2008/3/16>

「歌劇“ばらの騎士”組曲」   リヒャルト・シュトラウス作曲
                      (21分26秒)
           (管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団
                     (指揮)金  聖響
  〜東京オペラシティ・コンサートホールで収録〜
                   <2007/1/21>

---------------------------------------------




『名曲スケッチ』2007年11月放送分

名曲スケッチ

11月2(金) 第2
14:50 幻想即興曲 ショパン 作曲
神谷 郁代(ピアノ)
雨だれ ショパン 作曲
小山 実稚恵(ピアノ)


11月3(土) FM
00:50 幻想即興曲 ショパン 作曲
神谷 郁代(ピアノ)
雨だれ ショパン 作曲
小山 実稚恵(ピアノ)





− “東京の夏”音楽祭から ピアノ・トリオの夕べ − (再放送)

NHK-FM
放送日 :2007年 4月 5日(木)
放送時間 :午後7:30〜午後9:10(100分)

「ル・グラン・タンゴ」             ピアソラ作曲
                      (12分20秒)
                 (チェロ)マリオ・ブルネロ
                    (ピアノ)小山実稚恵

「愛の悲しみ」               クライスラー作曲
「ニーグン」                  ブロック作曲
「美しいロスマリン」            クライスラー作曲
                  (※3曲で12分23秒)
「チゴイナーワイゼン」            サラサーテ作曲
                       (7分20秒)
              (バイオリン)イヴリー・ギトリス
                    (ピアノ)小山実稚恵

「シンコペーション」            クライスラー作曲
                       (2分37秒)
              (バイオリン)イヴリー・ギトリス
                 (チェロ)マリオ・ブルネロ
                    (ピアノ)小山実稚恵

「ピアノ三重奏曲 イ短調 作品50“偉大な芸術家の思い出”」
                    チャイコフスキー作曲
                      (45分25秒)
              (バイオリン)イヴリー・ギトリス
                    (ピアノ)小山実稚恵

  〜東京オペラシティ・コンサートホールで収録〜
                    <2006/7/5>




『名曲スケッチ』2007年3月放送分

3月1日(木)
NHK-第2
14:50 雨だれ ショパン 作曲
 小山 実稚恵(ピアノ)
ショパンの子守歌 ショパン 作曲
 小山 実稚恵(ピアノ)


3月2日(金)
NHK-FM
00:50
雨だれ ショパン 作曲
 小山 実稚恵(ピアノ)
ショパンの子守歌 ショパン 作曲
 小山 実稚恵(ピアノ)





NHK - FM

ベストオブクラシック

放送日 :2006年10月13日(金)
放送時間 :午後7:30〜午後9:10(100分)

− “東京の夏”音楽祭から ピアノ・トリオの夕べ −

「ル・グラン・タンゴ」   ピアソラ作曲 (12分20秒)
           (チェロ)マリオ・ブルネロ (ピアノ)小山実稚恵

「愛の悲しみ」   クライスラー作曲
「ニーグン」         ブロック作曲
「美しいロスマリン」    クライスラー作曲
                  (※3曲で12分23秒)

「チゴイナーワイゼン」  サラサーテ作曲 (7分20秒)
              (バイオリン)イヴリー・ギトリス (ピアノ)小山実稚恵

「シンコペーション」    クライスラー作曲 (2分37秒)
               (バイオリン)イヴリー・ギトリス (チェロ)マリオ・ブルネロ (ピアノ)小山実稚恵

「ピアノ三重奏曲 イ短調 作品50“偉大な芸術家の思い出”」
                    チャイコフスキー作曲 (45分25秒)
               (バイオリン)イヴリー・ギトリス (ピアノ)小山実稚恵

  〜東京オペラシティ・コンサートホールで収録〜 <2006/7/5>

「“無伴奏バイオリンのための奇想曲”から 第20番、
                  第13番」パガニーニ作曲
                       (6分40秒)
               (バイオリン)イヴリー・ギトリス  (ピアノ)タッソ・ヤノプーロ

         <PHILIPS PHCP−10340/1>


(NHK番組欄より)




NHK−FM

2006年8月31日(木)
午後7・30〜9・10


特集 ヨーロッパ夏の音楽祭
 −“ラ・ロック・ダンテロン国際ピアノ・フェスティバル”から 
    小山実稚恵 ピアノ・リサイタル −

 特集「ヨーロッパ夏の音楽祭2006」4回目は、「ラ・ロック・
ダンテロン国際ピアノ・フェスティバル2006」から7月29日に行わ
れた小山実稚恵とクレール・デゼールのピアノ・リサイタルを取り上げる。
曲目は、今年没後150年を迎えるシューマンの「謝肉祭」、「幻想曲作品17」
などをお送りする。
 デゼールは、14歳でパリ音楽院に入学し、優秀な成績で卒業後、さらに
モスクワ音楽院で研さんを積んだフランスの女流ピアニストで、東京で行われた
「熱狂の日」音楽祭にも出演しており、すでに多くのファンを獲得している。
小山実稚恵は、日本を代表するピアニストの一人で、国内外でリサイタルを行う
かたわら、ロイヤル・フィル、イギリス室内管やモントリオール響など世界主要
オーケストラと共演し、高い評価と人気を得ている。2人の女流ピアニストによる
シューマンのピアノ作品を中心に取り上げるこの演奏会を存分にお楽しみいただく。
(NHK番組欄より)





「小山実稚恵さんラジオ情報」 

2005/5/28  北杜長坂コミュニティ・ステーション・リサイタル

2005/6/17  NHK−FM  ベスト・オブ・クラシック


曲目は以下のとおり。

 − 山梨県北杜市公開録音 −

「前奏曲 嬰ハ短調 作品3−2」      ラフマニノフ作曲
「前奏曲 嬰ト短調 作品32−12」    ラフマニノフ作曲
「前奏曲 変ホ長調 作品23−6」     ラフマニノフ作曲
「前奏曲 ト長調 作品32−5」      ラフマニノフ作曲
「前奏曲 ト短調 作品23−5」      ラフマニノフ作曲
                  (※5曲で16分00秒)
「練習曲 嬰ハ短調 作品2−1」     スクリャービン作曲
                       (2分42秒)
「ピアノ・ソナタ 第3番 ヘ短調 作品23」
                     スクリャービン作曲
                      (17分33秒)
「ノクターン 変ロ短調 作品9−1」      ショパン作曲
「ノクターン 変ホ長調 作品9−2」      ショパン作曲
                  (※2曲で11分02秒)
「ワルツ イ短調 作品34−2」        ショパン作曲
「ワルツ 変イ長調 作品34−1」       ショパン作曲
「ワルツ 嬰ハ短調 作品64−2」       ショパン作曲
「ワルツ へ短調 作品70−2」        ショパン作曲
「ワルツ ホ短調 遺作」            ショパン作曲
                  (※5曲で19分31秒)
「アンダンテ・スピアナートと華麗な大ポロネーズ」ショパン作曲
                      (13分52秒)
「ポロネーズ 変イ長調 作品53“英雄”」   ショパン作曲
                       (6分25秒)



▲Top