Magazine

小山さんの雑誌掲載は膨大な量になりますが、その内の一部を御紹介いたします。


■ 月間ショパン(2010年4月号)に記事が掲載 ■

小月刊ショパンの表紙が小山実稚恵さんの素晴らしい写真になっています!


ショパン生誕200年♪
2010年4月号 No.315

表紙 小山実稚恵
特別定価860円


http://www.chopin.co.jp/


<関連記事>
♪Pianist One day No.174 & Interview
☆小山実稚恵「デビューから25年。より深く、音楽の世界へ」

♪特集1
ショパンの真実の音に迫る
ナショナル・エディション、大検証!
☆検証2 ショパンコンクールの審査員はどう考えているか? 小山実稚恵さんに聞く








■ ショパンおもしろ雑学事典 ■

知ってるようで知らない ショパンおもしろ雑学事典 (単行本)

人気の雑学シリーズより、「ショパン雑学」登場です!
キーワードから出会えるショパン!ピアノ界のスーパースター、ショパンのことがこの一冊でよくわかる。
今までにない切り口から、一味違ったショパンが見えてくる。
エピソード満載、読みきりキーワードで解説する、新しいタイプのショパン雑学本。

小山実稚恵さんおすすめCDガイドつき

出版社: ヤマハミュージックメディア


< クリック拡大 >


ショパンおもしろ雑学事典


アマゾンで購入できます。


<管理人コメント>
ショパンについての、こんな事もあったのか。などかなり興味深い雑学も掲載されています。
写真もそれとなく掲載されていて音楽の知識が乏しい僕にも分かりやすくまとめてあります。
小山実稚恵さんおすすめのCDも小山ファンなら是非知っておく必要がありますね!
なるほど、小山さんはこんなCDをこんな風に解釈して聴いているんだなと思いました。
また当然の事とは思いますが、僕が想像していた以上にCDは入念に沢山聴いているんだなと・・・・
ちょっと高めな値段ですが、皆さんも是非お読みください。







■ ハーズ(2008年12月号)に小山実稚恵さんの記事が掲載 ■

小山さんの愛読書のご紹介記事です。


< クリック拡大 >




■ ウェーブ(2008年 冬号 No.49)に小山さんの記事が掲載 ■

神戸新聞社 松方ホールが発行しているウェーブに小山さんのインタビュー記事が掲載されました。
小山実稚恵さんは、2009年2月28日のリサイタルに出演します。


< クリック拡大 >




■ 読売ウィークリー(2008年10月19日号)に小山実稚恵さんの記事が掲載 ■


ライフ「家族のかたち」P38〜P41

小山実稚恵さんの生い立ちやご家族の事などをつづった小山さんとしては珍しいプライベートの記事です。
ご家族の愛情の中で育った事で素晴らしいピアニストとしての現在がある事が良く判ります。

http://info.yomiuri.co.jp/mag/yw/archive/08_10_19yw_moku.htm




      




■ SacLa に小山実稚恵さんの記事が掲載 ■

(財)さいたま市文化振興事業団発行が発行している季刊誌です。
(財)さいたま市文化振興事業団が主催している小学校でのアウトリーチコンサートの紹介と
2008年10月16日(木)にさいたま市文化センターで行われるシンフォニア・ヴァルソヴィア
とのコンサートについての記事です。



< クリック拡大 >




■東京人 (2008年9月号)に小山実稚恵さんの記事が掲載 ■

小説家・島田雅彦さんとの対談記事です。










■ Compass に小山実稚恵さんの記事が掲載 ■

Compass はアルカスSASEBO が発行している季刊誌です。
小山さんとのインタビュー記事が2008年夏の号に掲載されました。




< クリック拡大 >





■ Rin に小山実稚恵さんの記事が掲載 ■

強くしなやかに生きる凛とした「女性」におくる応援情報誌 Rin の2008年4月 創刊号に
小山さんとのインタビュー記事が掲載されました。



< クリック拡大 >




■ ぴあよりガイドブック発売! ■
『小山実稚恵の世界
        〜ピアノで綴るロマンの旅〜』
2006年6月24日(土)〜2017年秋まで、12年間に渡り、Bunkamuraオーチャードホールで行われる壮大なリサイタルシリーズ「小山実稚恵の世界〜ピアノで綴るロマンの旅〜」。この公演の魅力を紹介したガイドブックを、ぴあより発売決定。全24回のリサイタルの解説やロング・インタビューなど充実した内容でお贈りします!

★ぴあBOOKSHOPからご購入いただけます!
⇒詳細はこちら!

7月3日(月)発売/ 2,800円(税別)ぴあ刊
(A4変型/オールカラー/112ページ)



詳細




■ 音楽の友  2005年10月号

         
               < クリック拡大 >



■ ショパン 2005年 8月号


                 < クリック拡大 >



■ ショパン 2003年 7月号


              < クリック拡大 >



■ ショパン 1999年 11月号


             < クリック拡大 >





■ FM fan  1987年 ■

ご存知の方も多いと思いますが、この雑誌はFM fan と言う雑誌で2001年12月10日まで共同通信社より発行されていました。
1987年2月号ですが、デビュー2年目の小山さんの記事が掲載されています。
この年はなんと沖縄でリサイタルの公開録音がされたんですね。
当時はビートルズ、安全地帯、浜田省吾、キャンディーズが活躍した時で、クラシック界では指揮者の故山本直純氏が活躍し
ピアニストでは中村紘子さん、そしてピアノ界の若きホープとして小山さんが活動開始してました。



< クリック拡大 >





■ FOCUS  1984年 ■

小山実稚恵さんもフォーカスされていました!
チャイコフスキーコンクール入賞後に時の人となった小山さんが、何とフォーカスされていました。
驚きの一冊を御紹介します。



< クリック拡大 >








▲Top